疲れました

なんだか疲れました。

心も体も。


先週末はとても忙しかった。

お店が大繁盛なのは有り難いことです。


でも、彼は私にイライラ。


私は辛くて泣きそうだった。


イライラの日が続いて、彼から夜LINEが来た。


「話したいことある」


あー、別れ話かなぁって思って会いに行った。


「二人の関係が悪くなるのは嫌だから」

って怒ってた理由を話してくれたけど。


仕事で彼の思った通りに出来てないと今回のようなことになるんだね…。


彼の誤解もあったのに、私は自分の我を通す女だと思われてて、その時に一言言ってくれればこんなことになってなかったのに。


私だけが悪いの?


自分の気持ちを言ってスッキリした彼と、一緒に仕事するのが嫌になった私。


一応仲直りして、お部屋に行った。


私もまだ彼が好きだと思ったから。


私を抱きながら、好き、愛してるって言ってくれた。


初めて聞いた私が欲しかった言葉。


私は、彼がそんなこと言うなんて思ってなかったからびっくりした。


嬉しいよりもびっくりしてしまった。



結局、そのあとの日も、どんなに私が頑張っても彼はイライラすることあるし、相手が私じゃなかったら彼の中でイライラを消化するんだろうけど、私には遠慮がない。


せっかく言ってくれた

「好き」も

「愛してる」も

私の心には響かなくなった。


もうこれ以上仕事頑張れないよ。


彼の思った通りに動けないよ。


仕事で上手くいかなかったら関係が悪くなる…じゃあもういいよ。


ただの従業員でいいよ。


私じゃダメなんだと思う。


ちょっと心にお休みほしいです。


このまま彼のこと嫌いになっちゃうのかなぁ。


本当に疲れちゃった。


彼の期待通り出来るような優秀な人にはなれない。


私を愛してるなんて信じられない。


気の合うあの人と二人で仕事したらいいやん。


仕事での関係が悪くなったら恋愛も上手くいかなくなる。


だったら逆もあるのかな。


どっちにしても私の居場所は無い。

雨降って地固まる

ここ最近は連勤で頑張ってます。


仕事に行けば彼に会えるし、稼がなきゃいけないし。


先週そんな私を気遣って

「体が心配だから今日は早く帰ってね」

って言ってくれた。

「大丈夫だよ~」

って笑顔で話してたんだけど、そのあと彼が言った言葉で私は落ちてしばらく復活できなくなった。


「エッチ出来なくなっちゃうよ(笑)」

「次の人見つけるまでは倒れられたら困る(笑)」


んー?(;>_<;)

次の人?

何言ってんの?この人…。


彼の顔がまともに見れなくなって

「アハハ…」

泣くのを堪えて顔をひきつらせて笑うのがやっとだった。


彼はすぐに

「ごめん!冗談やでね!これは言ったらだめな冗談やね。本当にごめんなさい」

って言ってきたけど

「ごめん、ちょっと無理」

そう答えて帰宅した。


次の日も気を緩めたら泣きそうだったから彼にはそっけない態度とってた。


「怒ってる?悪い冗談言ってごめんなさい」


何度も謝ってくれた。


帰りにキスしようとしてきたけど私は出来ない…体が動かない…。


「私セフレはやっぱ無理。好きやで無理」


「俺セフレなの?違うでしょ!」


ギューッて強く抱き締めてくれた。


そこから私を高く持ち上げようとするから


「やめて!怖いって!」


ギャーギャー言って笑ってたらモヤモヤが無くなった。


高い高いされて機嫌がなおる…子供か!


その次の日は彼がヤキモチ妬いて、また仲直りして。


そんな日々を繰り返してると、どんどんお互い大事って思いが強くなる気がする。


雨降って地固まるって感じで。


親密度が増していく。


明日は仕事終わったらデートの予定。


私が買いたいものがあって一緒にネットで選ぼうって言ってくれた。


「この先うさちゃんちで一緒に使うかもしれないから」


私のアパートが愛の巣になるのか?


嬉しくて幸せだけどちょっと怖い。


奥さんにバレたら…。


誰かにバレたら…。


彼が一生懸命頑張ってきたこと全て無くしてしまったら…。


浮かれすぎないように気を付けなくちゃ。


彼のことどんなに好きでも、他の人の大事な家族だって忘れちゃいけない…。


彼には素敵なパパでいてほしい。


そしたら私は彼を諦めなきゃいけない。


うーん…。

気持ちの整理

どうしてブログを書き始めたのかなって考えた。

誰にも言えないことを一人で抱えきれないから吐き出す場所がほしかった。

嬉しいことも嫌なことも。

気持ちの整理をするために。


昨日の会話。

私「私のことどう思ってるの?」

彼「俺は結婚してて子供が大事。子供を育ててくれてる嫁も大事。でも大事な人たちを差し置いてうさちゃんとこうやって会ってる。うさちゃんに何かあったら守りたいって思うし俺だけのうさちゃんでいてほしいと思うし」

私「好きとは違うの?」

彼「他の人とは違う特別な人」


やっぱり好きと言ってもらえなかった。


でも聞いてスッキリはした。


子供と嫁は大事な人。


グサッときたけど当たり前のこと。



独身になった私。

これからはいろんな一人デビューしてみようと思う。

一人で食事に行ったり飲みに行ったりカラオケ行ったり。

彼は

「えーっ!ナンパされるよ。心配事が増えるやん」

「やっぱGPSが必要だ(笑)」

って。

今どきの若いカップルはGPSアプリでお互いの居場所確認するんだって、うちの娘たちも使ってるって話をしてたから。

自分はそんなこと嫌だって言ってたから使う気は無いだろうけど。

『心配する=好き』とは違うの?


私「◯◯さんと仕事中イチャイチャしてるから◯◯さんともいつかしちゃうんじゃないの?」

彼「無い無い!◯◯さんに気持ち悪いって言われちゃうよ。彼女にその気は無いでしょ」


向こうにその気があったらするんかい!

その答え方が私を不安にさせてるんですけど…。


彼「仕事中うさちゃん素っ気ないときあるけどヤキモチ妬いてるんや(笑)」


だって私もこうなる前はただの従業員だった。

他の人とこうなってもおかしくないって思ってる。

私にしたように他の人にもいつかするって思ってる。


うーん、書いてたらどうでもよくなってきた(笑)


彼との関係に答えなんて出ない。


今は彼が好き、結局それだけ。


私はなりたい自分になれるように生きていけばいい。


自分をもっと好きになって自分の人生を大切に生きていこう。


私の人生、彼が全てじゃない。


そう思うと気持ちが楽になった。