ずっと

昨日の仕事中

いつもと違う場所に片付けられてるものがあったから

私「これ片付ける場所ここでしたっけ?」

彼「うん…これ片付けようと思ってこの前◯◯買ったんだけど…どっか行っちゃった」

私「無くしたんですか?笑」

彼「笑ってるけど誰のせいやと思ってるの?」

どーゆうこと?( ゚д゚)ポカーン

私「えっ!私?私何かしましたか?」

彼「そうだよー、うさこさんのせいだから」

えー、何かこの人怒ってるんですけどぉ。

私は何もしてないよー、意味わかんないよー。

焦る私の顔見ながら

彼「人が困ってる顔見るの楽しー」

って笑ってる…。

Sだな!


暫くしてから私のそばに来て

彼「この前うさちゃんと会ったときにネクタイ持っていったやん?あの袋に買った◯◯も一緒に入れてて無くしたから」

私「あ…あの時のね…」

彼「他の人にうさちゃんはネクタイで俺に縛られて興奮してたって言っていいの?私が悪かったって言いなよ」

うえーん、私悪くないやん。

そう、彼はネクタイを持ってきて使ったのです。

前に言ってた通り目隠しして縛って…。

ネクタイでの目隠しはひとつ間違えると酔っぱらいのサラリーマンになるので気を付けて。

って誰もネクタイでそんなことしないか。

彼を黙らせようと

私「はい、私が悪いです」

彼「ごめんなさいは?」

私「…ごめんなさい」

彼は満足そうにニヤニヤしながら去っていった。

ドSだな!


私、Mでは無いのだけど…。

ドSな彼の前ではいくらでもドMになろうと思った。

ドSな彼も好きだから。

あれ、これってやっぱり私はドMなのかな?


今日は帰ろうとする私を手招きして隠れてキスしてくれた。

何日もスキンシップが無かったから嬉しかった。

「明日うさちゃん休みでしょ」

明日は旦那も休み。

旦那は私の休みに合わせて休みを取る人だから。

彼はそれが嫌なんだっていつも言ってる。

休み前に必死にキスだけでもしようとしてくれた。

ドSでも可愛い彼が大好き。


↑なんて記事を書いて下書き保存してた。

昨日はずっと落ち込んで泣いてた。

彼は頼ってほしいって言うけど、頼れるわけ無いやん。

彼は子供たちの大事なパパで奥さんの大事な旦那さんやん。

私はひとりぼっち。

一人で乗り越えていかなきゃいけないんだ。

泣きすぎて目が腫れた。

そんな顔で今日は出勤。

今日は彼と話せたから気持ちが落ち着いた。

泣いたこととか話した訳じゃないけど。

彼がいてくれたら私は幸せなんだなぁ。

キスしたら

「あー、なんか久しぶり!」

って喜んでくれて私もイチャイチャしたかったけど、台風の影響で電車が止まって帰ってこれない娘を迎えに行かなきゃいけなくて…。

「娘ちゃん待ってるから行ってあげて」

「あ、でももうちょっと…。うさちゃん舐めまわしたい」

「でも、ダメダメ。娘ちゃんがかわいそう」

って我慢する彼に送り出されて娘を迎えに行って帰宅した。


娘の彼氏が家まで送るって言ったけど、徒歩だし、帰り困るから自分の降りる駅でちゃんと降りてねって伝えた。

彼は

「めっちゃ彼氏いい子やなぁ。俺が家まで送ってあげるわ。お父さんと呼んでって言お。笑」

なんて言ってた。

そんな彼が好き。

私の大事な人を同じように大事に思ってくれる。

◯◯ちゃん、ずっと好きでいるよ。

ずっと側にいるよ。

ずっと好きでいてね。

ずっと側にいてね。