雨降って地固まる

ここ最近は連勤で頑張ってます。


仕事に行けば彼に会えるし、稼がなきゃいけないし。


先週そんな私を気遣って

「体が心配だから今日は早く帰ってね」

って言ってくれた。

「大丈夫だよ~」

って笑顔で話してたんだけど、そのあと彼が言った言葉で私は落ちてしばらく復活できなくなった。


「エッチ出来なくなっちゃうよ(笑)」

「次の人見つけるまでは倒れられたら困る(笑)」


んー?(;>_<;)

次の人?

何言ってんの?この人…。


彼の顔がまともに見れなくなって

「アハハ…」

泣くのを堪えて顔をひきつらせて笑うのがやっとだった。


彼はすぐに

「ごめん!冗談やでね!これは言ったらだめな冗談やね。本当にごめんなさい」

って言ってきたけど

「ごめん、ちょっと無理」

そう答えて帰宅した。


次の日も気を緩めたら泣きそうだったから彼にはそっけない態度とってた。


「怒ってる?悪い冗談言ってごめんなさい」


何度も謝ってくれた。


帰りにキスしようとしてきたけど私は出来ない…体が動かない…。


「私セフレはやっぱ無理。好きやで無理」


「俺セフレなの?違うでしょ!」


ギューッて強く抱き締めてくれた。


そこから私を高く持ち上げようとするから


「やめて!怖いって!」


ギャーギャー言って笑ってたらモヤモヤが無くなった。


高い高いされて機嫌がなおる…子供か!


その次の日は彼がヤキモチ妬いて、また仲直りして。


そんな日々を繰り返してると、どんどんお互い大事って思いが強くなる気がする。


雨降って地固まるって感じで。


親密度が増していく。


明日は仕事終わったらデートの予定。


私が買いたいものがあって一緒にネットで選ぼうって言ってくれた。


「この先うさちゃんちで一緒に使うかもしれないから」


私のアパートが愛の巣になるのか?


嬉しくて幸せだけどちょっと怖い。


奥さんにバレたら…。


誰かにバレたら…。


彼が一生懸命頑張ってきたこと全て無くしてしまったら…。


浮かれすぎないように気を付けなくちゃ。


彼のことどんなに好きでも、他の人の大事な家族だって忘れちゃいけない…。


彼には素敵なパパでいてほしい。


そしたら私は彼を諦めなきゃいけない。


うーん…。