次の日

彼の気持ちが分からないまま次の日。


ぎゅーって抱きしめられて

「めっちゃ、可愛いい」

そう言ってくれたときの甘い甘い彼の笑顔が忘れられないー!

あかーん!!

昨日は、なんか欲求不満の日でたまたまそこに私がいて、そうなっちゃっただけで今日はまた普通の日になるだけだと自分に言い聞かせて出勤。

普通に普通に…


二人で作業するとき彼が「昨日は嬉しくて」みたいなこと言ってきたから、「私、好きな人としかしません」って言った。

「僕もです」って言われたけど信じられないなぁ。全く信じられない(笑)


仕事終わりにまた倉庫で二人になる…

あ、やっぱり甘い笑顔でこっち見てくる。

また、抱きしめられて私もぎゅーってしがみつきながら言った。

「ずっと好きで、だからこーゆうことされると嬉しくて。でも仕事でそばにいられるだけで良かったんです。こんなことしてないで自分の大切なものだけ守ってください」

一瞬驚いて彼の抱きしめる力が弱くなった。

「俺も好きだったけど、うさこさんは旦那さんのこと好きなのかと」

「好きだった?ん?過去形?」いつものノリでツッコミ入れたら

「今もだよ!」ってまた私の大好きな笑顔で抱きしめてくれた。

「もう帰っちゃうの?やだ、毎日1回はキスしよっ!うさちゃん」って言う彼。

仕事の時と違って甘々で可愛い。いつの間にか名前で呼ばれてる。


たくさんの人を裏切ってるのに、私は幸せを感じてしまった。

こういうことやめよって言うつもりだったのに。