反則

今日、出勤したら私が一番乗りだった。

いつも通り黙々と仕事を始めたら、彼が近づいてきて、ん?何か用事?って思ってたらキスされた。

凄くビックリして

「ちょっ、ビックリして心臓がっ」

って言ったとこで、他の人が出勤してきた。

もー、反則やぁ!

いつもと違う行動にドキドキさせられて、嬉しくて好きって気持ちが大きくなった。

仕事中もめっちゃ忙しいのに、二人きりになるちょっとの間にキスしてきて。

今日どうしたー?

私の心の叫び、バカヤローが聞こえたのかと思うくらい優しかったし笑


彼「今日早く終わらせてデートしよっ」

私「うん!」


仕事終わらせて、お部屋に向かう。

彼から手を繋いでくれて、恋人繋ぎ嬉しい~ってこんなことでも幸せ感じる。

いっぱい愛し合って

「まだイキたくない。もっと繋がってたいから動いちゃだめ!」

って言う彼が可愛くて、意地悪して動いちゃう。

愛しそうに名前を呼んでくれる。

いつも「うさちゃん」なのに、初めて呼び捨てで呼んでくれた。

ちょっと名前にちゃん付けだとややこしい事情がありまして。

今日、私から「呼び捨てで呼んで」って言うつもりだった。

言わなくても、私の心が読めるのか!?

もー、またまた反則やぁ。

嬉しいよー(*´∀`*)


今日はお泊まりコースですか?ってくらい、のんびり余韻を楽しんでて、ハッと我に返り時間を見るとヤバーッ!


急いで帰る準備して、楽しく話ながら帰りました。


こうやって私は彼から離れられなくなってくんだ。