おまじない

ここ数日は穏やかな気持ちで過ごしてます。

仕事で彼に会えるのは嬉しいし、好きな気持ちに変わりはないのだけど、なぜか落ち着いてる。

彼と何もしてないからかもしれない。

ぎゅーもキスもしてない。

前にイチャイチャしてから、5日しか経ってないけど。

私、5日も悪いことしてない。

だから気が楽なのかな。

何もないけど楽しく話せてるからいい。

彼はきっとなーんにも考えてない笑


彼や旦那のことを考えて苦しくなっても、今の自分には答えが出せない。

自分を苦しめてるのは自分。


彼が大好き。

彼が幸せならそれでいいや。

もし、彼と終わっても私は彼のそばで仕事して、支えていける存在になれればいい。

だから、仕事を頑張ってる。

うさちゃんがいてくれて良かったって思ってほしい。

うさちゃんがいなくちゃ困るって思ってほしい。

もちろん仕事の話で恋愛のほうではないのだけど。

そんな気持ちで過ごしてます。


彼からのシフト確認

彼「今日うさちゃん何時まで?」

私「今日は早上がりだよ」

彼「えーっ、予約いっぱいだからうさちゃんいないと不安だなぁ」


私を必要としてくれてる、嬉しい(*´∀`)

仕事の話だけど、全然いい!

彼の言葉に幸せを感じつつ、勤務時間終了。


彼「終わってからデートできないね」


そう言ってもらえるだけで十分です。


一生懸命仕事して、みんなで楽しく雑談して、片想いだった頃と変わらない毎日でも私は幸せなんだー。


みんなとの雑談中、あるお客さんの年齢の話になって

私「30代って言ってましたよ」

彼「えーっ、どう見ても◯歳(私の年齢)くらいのおばちゃんに見える」

私「…アハハ(;゚∇゚)酷いなぁ」

おばちゃんやんって何回も言う彼。

まあ、私おばちゃんなんでいいんだけど。


あとから、慌てて私のとこに来て

「違うよ、うさちゃんのことおばちゃんって言ったんじゃないからね」


わざわざフォローしてくれてありがとう笑


私は若作りはしたくないし、その年齢に合った魅力を持っていたいです。


いつか彼に

人生で最高の女はうさこだった

そう思ってもらえるように。


そんなこと言ってるけど、考えすぎて辛くならないように、今の気持ちの逃げ道は

『これが最後の恋ではないかもしれない』

です。


だから、いつまでも魅力ある人でいられるよう努力するんです。


彼以外の人となんて全く考えられないけど。


思い詰めて一人辛くならないためのおまじない的な。


怖い女です、私。♪ヽ(´▽`)/まあいいか。