悪い奴

彼を家庭と私の両方とうまくやろうとするズルい男って前に書いたけど、私もズルい女。

自分のことは棚上げ。

お互いさまだと反省。


自分で言うの変だけど、旦那は私のこと大好きだと思う。


私も大好きで結婚した人。


なのに私は他に好きな人ができた。


何でだろう。


旦那は

「うさちゃんのために」

「うさちゃんに喜んでもらいたくて」

「うさちゃんのことを想って」

そう言って大切にしてくれるのだけど

「うさちゃんは同じように愛してくれない」

と不満を言う。

マメで乙女な旦那、大雑把で自由人な私。

男と女が逆みたいな。

旦那はいろいろな記念日や行事を大切にして、サプライズは欠かさない。

私の反応が薄いと

「えー、それだけ?もっと喜んでもらえると思ったのに」

「俺だけが大事に想ってるの?」


そーゆう不満が溜まると

「うさちゃんは一人で生きていけるから、別れた方がいいのかも。一緒にいる意味無いよね」

「仕事ばっかして好き勝手に生きてるから、俺は寂しい」

そう言って喧嘩になる。


最初は私も旦那に喜んでもらいたくてしていたことも、いつからか喧嘩したくなくて

「こうしたら旦那は納得するかな」

「ちゃんと旦那の望むようにできてるよね?」

と、旦那の反応だけを気にするようになって、自分の気持ちで行動するんじゃなくて、旦那の思う「正解」を求めて行動するようになってた。

自分の気持ちはどっかに置き去りにされたままになった。

そして、ふと気が付いた。

旦那は自分が満足したくて、私に理想像を押し付けてるんじゃないかと。

うさちゃんのことが好き、うさちゃんのためにという言葉が、自分のことが好き、自分のためにって聞こえる。


周りからは愛されてていいねって言われる。

贅沢な悩みだと思うし、不満だからって浮気していい訳じゃない。

でも、ありのままの私ではダメなの。

旦那は満足できないの。

同じように愛さなきゃ。

でも同じって何?

自分の気持ちが分からなくなった。

こうやって書いてると旦那のこと嫌いみたいだけど、嫌いではないです。


旦那は淡白で夜の生活はたまにしかない。

でも、全く無い訳じゃない…。

前に彼から

「旦那ともしてるの?」

って聞かれたとき何も言えなかった。

正直にも言えず嘘もつけず困った顔して黙りこんだ。

私の反応に

「別に夫婦なんだからするよね、そっか、ふーん」

って言って笑ってたけど、そのあと抱き締めてくれたときは

「こうやってキスするの?するんでしょ?自分からもするの?何でするの?ダメだよ」

って言われたな…。


なのに…。

旦那の誘いは断れない。

断って疑われたくないってのもあるけど、旦那ともうまくやっていこうと思ってるんだな、私。

あっちでもこっちでもしてる。

頭がおかしいズルい女。

一番悪い奴は私でした。

どっちもは嫌。

じゃあ私はどっちを選ぶの?

反則

今日、出勤したら私が一番乗りだった。

いつも通り黙々と仕事を始めたら、彼が近づいてきて、ん?何か用事?って思ってたらキスされた。

凄くビックリして

「ちょっ、ビックリして心臓がっ」

って言ったとこで、他の人が出勤してきた。

もー、反則やぁ!

いつもと違う行動にドキドキさせられて、嬉しくて好きって気持ちが大きくなった。

仕事中もめっちゃ忙しいのに、二人きりになるちょっとの間にキスしてきて。

今日どうしたー?

私の心の叫び、バカヤローが聞こえたのかと思うくらい優しかったし笑


彼「今日早く終わらせてデートしよっ」

私「うん!」


仕事終わらせて、お部屋に向かう。

彼から手を繋いでくれて、恋人繋ぎ嬉しい~ってこんなことでも幸せ感じる。

いっぱい愛し合って

「まだイキたくない。もっと繋がってたいから動いちゃだめ!」

って言う彼が可愛くて、意地悪して動いちゃう。

愛しそうに名前を呼んでくれる。

いつも「うさちゃん」なのに、初めて呼び捨てで呼んでくれた。

ちょっと名前にちゃん付けだとややこしい事情がありまして。

今日、私から「呼び捨てで呼んで」って言うつもりだった。

言わなくても、私の心が読めるのか!?

もー、またまた反則やぁ。

嬉しいよー(*´∀`*)


今日はお泊まりコースですか?ってくらい、のんびり余韻を楽しんでて、ハッと我に返り時間を見るとヤバーッ!


急いで帰る準備して、楽しく話ながら帰りました。


こうやって私は彼から離れられなくなってくんだ。

なぜか「バカヤロー!」と叫びたくなる

彼と久しぶりに会える~。

顔見れる~嬉しい!

お店に入る瞬間、緊張する!

嬉しくてご機嫌で仕事して、帰る時間。


偶然二人きりなのだけど…

私が帰ろうとしても、何にもしてこない( ;∀;)

ちょこちょこ話をして、なかなか帰らない私。

でも何にもしてこない。

久しぶりに会えたのに、さっ寂しい!

帰っちゃうよ~

もう本当に帰っちゃうよ(ノ_・、)

もじもじ帰らない私を見て、彼は笑いながら

「これから奥さんお店に来るから」


ガーン(|| ゜Д゜)


彼「だから、ね」


「だから、ね」ってなんだよー!

ぷーっと膨れっ面になる私。

ぶっさいくな顔してたんやろなー。


彼が困りながら

「じゃ、ちょっとだけぎゅーしよっか」

って言ってくれて、ぎゅーしてキスしてくれた。


っていうのが昨日の話。


今日は、途中でぶっ倒れるんじゃないかと思うくらい忙しくて、彼のこと考える余裕なし!

その方がいいのかも。

疲れた体とは反対に気持ちはなんだか穏やかだった。

疲れたーって思いながら、このまま普通の従業員に戻れないかなぁと思った。


家庭と私のことと両方うまくやろうとしてる彼がすごーくズルい男に見える。


家庭円満でも奥さんへの小さな不満はたまに言う。

私は聞きたくないんだよね~。

奥さんを幸せにしてやれよ、バカヤロー!

大事なら裏切るなよ、バカヤロー!

やっぱり奥さんに悪いからって言って、私のこと手放せよ、バカヤロー!

誰の味方なのか分かんない気持ちになる笑

女は女の味方だからみたいな?

私、全然女性らしさが足りないけど。


こうなると自分の気持ちもよく分からなくなってくる。


うーん。


寝よーっ。


明日はどんな日になるのかな。